09

「アーツの視点からみた介護サービス」


告知がギリギリになってしまいましたが、来週の金曜日、第3回目の聖書サロンをやります。

今回は、ロングライフホールディング代表取締役社長の遠藤正一をお迎えして、「アーツの視点からみた介護サービス」をテーマにディナー・サロンを行います。日本人の心の機微、日本古来の文化と介護、福祉と信仰と甘えなどをテーマにディスカッションいたします。

内容


・アーツとしての介護〜極めるほどシンプルになる〜
・営業とは、◯◯する芸術だ。
・究極の介護サービス〜日本人の心の機微に触れる〜
・日本古来の文化風習と介護 〜五感で楽しむ庭〜
・立ち姿・所作で語る 〜長谷川保の振る舞い〜
・AI、IoT、シェア時代のサービス 〜いつまでも残るものは?〜
28

ゲスト


・聖書朗読:中村啓子(ナレーター)
・ギター:池田宏里(ギターリスト)
・ナビゲーター:関 智征





倉田アロマ

*当日は、受付でアロマのおもてなしを致します。今回は「ラベンダーとオレンジスイート」の香りをお楽しみください。認知症の予防や改善に効果があると昭和大学の塩田清二医師によって提唱されたものです。



こんな方にオススメです!


・日本古来の文化、風習をご自分のサービスに生かしたいという方
・福祉サービスや奉仕における「おごり」を捨てるべきと考える方
・介護・福祉分野へのアーツの力について考えたい方

VIPブランド・ニュー・サロンとは


VIPブランド・ニュー・サロンは、「アーツとことば」をコンセプトにしています。お食事や音楽、アロマの香りなど「ことば」に囲まれながら、参加者同士がテーマについて話しあっていきます。「ことば(アーツ)の力」を体験する場を参加者のお一人お一人と共に作っていけたらと思います。

1.遠藤正一スピーチ「アーツの視点からみた介護サービス」
2.食事とテーブルごとのディスカッション
3.質疑応答・全体ディスカッション




第1回(「聖書と建築」香山壽夫、東大名誉教授)、第2回(「バッハと石焼いもと私」ロジャー・ラウザー、オルガニスト)ともお陰さまで満員御礼でした。



詳細


・日時:2017年7月14日(金)PM7:00-9:00(開場PM6:30)
・場所:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-3-18 東京建物室町ビル3F ロングライフホールディング株式会社東京本社 会議室[1F は、みずほ銀行]
・参加費:4,000円(食事付き、当日払い)
・申込先:ブランドニューライフ事務局 (担当:杉井)
brandnew0321@gmail.com



*詳細は、こちらのPDF