35


トラピスチヌ修道院などを手がけられた建築家・香山壽夫さんのスピーチを聞いた後、参加者同士が夕食を頂きながら、テーマについて話しあったり交流する形の講演会です。


・講師:香山壽夫
(建築家、東京大学名誉教授。<彩の国さいたま芸術劇場>で村野藤吾賞、日本建築学会賞、<聖学院大学礼拝堂・講堂>で日本芸術院賞。『荒野と開拓者』(丸善)など著書多数)




ー「聖書×建築」ーーー
『建築デザインとキリスト教』〜ことばと建築〜
・日時:2017年4月26日(水)PM7:15-8:45(開場PM6:45)
・場所:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-3-18 東京建物室町ビル3F ロングライフホールディング株式会社東京本社 会議室[1F は、みずほ銀行]
・参加費:4,000円(食事付き、当日払い)
https://goo.gl/dF1gUi
・申込先:ブランドニューライフ事務局 (担当:杉井)
brandnew0321@gmail.com

・ナレーション:中村啓子
・ギター:池田宏里
ーーーーーーーーーーー
<こんな方にオススメです!>
・聖書を「建築」という視点から読み直したら、どうなるか知りたい。
・キリスト教文化と建築の関係を学びたい。
・建築プロフェッショナルの発想の土台にあるものを知りたい。

追記 当日の様子
(2017年4月、「聖書と建築」香山壽夫、東大名誉教授)