昨日、デジハリでセカンドライフ「クリエイティブセミナー1」を
受けてきました。
(講師:大槻透世二 氏)

前回の「スタートアップビジネス・プログラム」は
ややもの足りない感じがしましたが、
今日のセミナーは充実しました。

講座では、オブジェクトの作り方の基本やカメラ操作を学びました。
講義後の、ティーチング・アシスタント(TA)の方のフォローに感激( ̄ー ̄ )

僕は、仲間たちと
8月までに 教会 をセカンドライフ内で作り

1.聖書のメッセージ
2.ゴスペルのライブ

を展開していくプランなのですが、
TAの方にセカンドライフ内での活動の広げ方について質問したら
丁寧に答えてくれました。

SLの作り方は、基本的にはWEBの作り方と一緒で
何のために作るのか

という目的が大切だ、ということです。
(リックウォレンの「Purpose Driven Church」のコンセプト作りにも
共通した考え方です)

Linden Lab : Second Life :Get one