「ウェブ進化論」の著者・梅田望夫さんが取締役として関わっている
(株)はてな の末恐ろしさを感じます。

社長の近藤淳也の「へんな会社」のつくり方って本が
R25で紹介されていて買いました。
近藤さんは、
「毎日席替え」
「情報を隠蔽しない」
「会議は立ったまま」
「サービスを50%の完成度でリリース」
とか、超ユニークな経営をされる方です。

三木谷さんとも堀江さんとかとも違うタイプの
味のある経営者ですねぇ。



キリスト教業界も、世の中にインパクトを与えるためには
今までの型にとらわれない人材が早急に必要とされています。

僕自身も、旧タイプのクリスチャンの常識を壊す
パイオニアでいたいと思います。

また、僕より下の世代で僕より、もっともっと型破りな
ジーザス系次世代リーダーが活躍できるステージを
用意するのも自分のミッションだと信じています。


「へんな会社」のつくり方