ブランド・ニュー・ライフ 聖書と教会とキリスト教

内村鑑三を尊敬して生きる。 執筆:関 智征。牧師。一般社団法人TWR代表理事、東京都千代田区の教会の牧師

1.男運、女運 「なぜか、悪い男(女)にばかり、ひっかかってしまう」という悩みをよく聞きます。 小さい時に父親から暴力を受けていた人が「父親みたいな人とは結婚したくない」と思いつつも、なぜか暴力的な男性を選んでしまうケースがあります。 また、ヒステリックな ...

1.ラッパの祭り 毎年、9月か10月に、イスラエルの人たちは、ユダヤのお正月「ラッパの祭り」を行います。 「ラッパ」と言っても、金管楽器のラッパではありません。牡羊の角笛(ショファー)です。 この日、ユダヤ人たちは、シナゴーグで創世記22章を読んで、角笛を鳴らし ...

1. ラタトゥイユが引き出した記憶 舞台はフランスのパリ。主人公はフランス料理をこよなく愛するねずみレミー。このレミーの宝物は、天才シェフ・グストーのレシピ本でした。 「よい料理とは、舌で味わう音楽、鼻で楽しむ色彩。それは日常にあふれている。まわりを見渡せ ...

1. 何年も前、上野の美術館で、私は一つの絵画の前に立った。その絵には、大航海時代のヨーロッパの港が描かれていた。 人々の生き生きとした表情、港の喧騒、荷揚げの男の屈強な身体。エネルギーが絵からにじみ出ていた。 まるで港の空気や匂い、音、そして人々の命の鼓 ...

↑このページのトップヘ